Nums

Mac用Nums

数に親しんで数字の楽しみを味わおう!算数嫌いの子どももきっと好きになる教育アプリ

Nums(ナムズ)は、数字で表示される様々な道具を使って、足し算や引き算、掛け算、割り算の勉強ができるアプリです。すべて英語での表記ですが、数字そのものは万国共通ですので、算数が嫌いな子どもの勉強に役立つアプリです。Numsを開くと、時計や電卓、分度器、温度計など数字で読み取る様々な道具が画面いっぱいにカラフルなイラストで表示されます。たとえば温度計の使い方は、通常水銀がたまっている丸底フラスコのような部分を長押しすると、温度が上昇していきます。摂氏と気温が左右に書かれているので、「摂氏6... 完全な説明を見ます

賛成票

  • カラフルなイラストで視覚的にもとっつきやすい
  • 様々な数に関するアイテムで単位の変換などを学べる
  • 電話のボタンでは実際に電話を掛けた時のように応答がある

反対票

  • お金の単位を数えられるが円はない
  • グラムなどの単位はカバーしていない

Nums(ナムズ)は、数字で表示される様々な道具を使って、足し算や引き算、掛け算、割り算の勉強ができるアプリです。すべて英語での表記ですが、数字そのものは万国共通ですので、算数が嫌いな子どもの勉強に役立つアプリです。

Numsを開くと、時計や電卓、分度器、温度計など数字で読み取る様々な道具が画面いっぱいにカラフルなイラストで表示されます。たとえば温度計の使い方は、通常水銀がたまっている丸底フラスコのような部分を長押しすると、温度が上昇していきます。摂氏と気温が左右に書かれているので、「摂氏60度は気温何度?」ということも一目でわかります。また、物差しのイラストでは目盛の下にあるバーの0地点を長押しすると、赤いマーカーが伸びていきます。たとえば3センチは何ミリ?といったことがすぐにわかるので、単位の換算が苦手な子どもの勉強の助けとなります。

Numsでは枠の中や丸いボタンを押すと、色も変えられるので、好きな色で数字の勉強ができて、飽きずに数字に触れることができるので数字を楽しく学べます。また、携帯電話のボタンを押すと、番号の読み方を音声で教えてくれて、コールボタンを押すと実際に話しかけてくるなど、子どもにとってわくわくする仕掛けが満載です。携帯電話の隣のイラストには円盤に0~100までの目盛が書かれていますが、ここではドルやユーロなどのお金の計算や単位を知ることができます。たとえば、10セントで何ドル?といったことなどを学べます。残念ながら、円の計算はできないのですが、海外旅行に行ったりドルやユーロに多少親しみのある場合は楽しみながら外国のお金を知る機会にもなるでしょう。

Numsは関数やルートなど複雑な計算はできませんが、小学校低学年で学ぶレベルの算数を学ぶことができます。ただ、グラムなどの単位に関して学ぶことができないのは惜しい点です。Numsのほか、子ども向けの教育
アプリには、簡単な英語の表現が学べるJapanese FlashCards BASIC や鉄琴の音色がきれいな音楽アプリのCutieMelody があります。

Numsは、「自分が子ども時代にあったらもう少し算数の成績が良かっただろうに」。そんなことを思わせ、子どもが算数に苦戦していたら使わせてみたいと思う教育アプリです。

Nums

ダウンロード

Nums 1.0

ユーザーレビュー

スポンサー×